今後の授業運営および施設等の利用について

2020年6月17日 2:03 pm

5月25日をもって政府による緊急事態宣言が解除された事を受け、ワタナベエデュケーショングループでは、今後も、学生・保護者の皆様および社員、関係者の生命と安全、健康を守る社会的役割を果たすため、以下の対応をし、学校の再開を進めて参ります。
ご理解・ご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。
(今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、再度、入構制限等の措置を行う場合があります。)

●各校の状況について

【大阪府】
2020年6月1日より、オンライン授業(配信授業含む)・少人数での対面授業を実施しております。

<対象>
・渡辺大阪芸術学院
・渡辺高等学院 大阪校

《1》校舎への入校について
6月1日(月)以降、感染症対策を講じたうえで、段階的に、緩和していきますが、当面の間、授業および面接等で教務から登校許可を得た学生のみ入構を認めます。

《2》授業について
6月1日(月)以降、感染症対策を講じたうえで、オンライン授業と少人数による対面授業、配信授業を継続して行います。
今後感染の広がりが見られない場合は、段階的に対面授業の人数を増やして行う予定ですが、さまざまな理由から登校を希望しない学生を考慮した対応を致します。

《3》イベント・式典・自主レッスン等
感染症対策を講じたうえで、日程を変更しての実施、または形式を変えた運営を検討しています。
ただし、感染拡大をさせないという観点から、当面の間は、授業以外での校内レッスンは、教務の許可を得た場合のみ可能とします。

《具体的な取組》
「対面授業におけるガイドライン」に沿って対応致します。

Categorised in: ,

This post was written by 渡辺高等学院 大阪校