DEBUT CHANCE

選ばれる立場から選ぶ立場へ!日本最大級を誇るビッグイベント

DEBUT AUDITION

デビューオーディション

俳優として、モデルとして、歌手として。
エンターテイメント業界で活躍するための「事務所所属」を決める一大イベント、それが「デビューオーディション」

デビューオーディションの特徴

チャンス規模は日本最大級!!年間のべ1054社の事務所招致数

年間3回(7・10・2月開催) ※1回平均招致数300社以上!

役者・タレント・モデル系約240社、音楽系約100社以上!(2015年度開催結果)

ワタナベエンターテインメントはもちろんその他、大手から新設事務所まで様々な芸能プロダクションやレコード会社、モデルエージェンシーを一堂に招き、公開プレゼンテーションを行います。今や年間のべ1000社を超す規模のイベントと成長したことで、所属の可能性も飛躍的に高まり、一度に数十社のオファーをえるものも続出しております。中にはなんと182社もの事務所から声をかけていただいた生徒もいます。まさに「芸能界直結のスクール」であるWEGならではのチャンスイベントです。※2015年度の実績です。

最も難関である「書類審査」をパス!

出席率95%以上で事務所に直接プレゼンできる!

出席率は規律の厳しい現場において強い信頼を生み出します。

「校内で審査会の基準を満たし、出席率95%以上であること」という参加基準で書類審査なしの実技審査を可能にしています。体調管理を含め、現場への遅刻やキャンセルがシビアなエンターテイメント業界において、この数字は書類審査と同等の意味を持ち、所属後のキャスティングにおいて強い信頼を生み出します。一気にふるいにかけられる「書類審査」という難関の免除を可能にしているのは渡辺高等学院でしっかりと出席状況をみているから。担当者の前で直接アピールできるのは非常に貴重なことです。

100人いたら100通りのプロデュースで「ゼッタイ所属する」を目指す!

事務所所属を全力でサポート

あなたの良さを最大限に引き出し、自信を持って送り出します。

デビューオーディションに参加する事務所は様々な「個性・キャラクター」「スキル」を求めてやってきます。WEGではこの一大イベントのために生徒を磨きあげ、マッチングする人材に育成しているので、生徒たちが自信を持ってアピールでき、事実多くのオファーを勝ち取ることができています。また、デビューオーディション後もスタッフが仲介に入り、事務所の相談から契約時の書類確認までコーディネート。エンターテイメント業界でのデビューに向けて、最終段階まで完全にバックアップします。

デビューオーディション出場~事務所契約までの流れ

デビューオーディション出場資格

条件1

レッスン出席率95%以上

条件2

全ての審査会に出席し審査会基準をクリア

※デビューオーディションの約1か月前に出場者の発表が行われます。

自己PR・実技チェック

アクター・タレント・声優は自己PRと演技、モデルは自己PRとウォーキング、ヴォーカリストは自己PRとライブパフォーマンスチェックを講師だけでなく、学長・デビュー推進室が事前にチェックします。その場で内容の確認・修正を徹底的に行い、最終調整します。

プロフィール・デモテープ作成・チェック

デビューオーディションでは出場者全員が各事務所の担当者にパフォーマンスを見てもらえるとはいえ、当日会場で配布されるプロフィールやヴォーカル部門のデモテープはとても重要です。プロフィールには在学中のキャスティング経歴や自己PRなど、これまでの努力が反映されます。

デビューオーディション本番

外部の会場やライブハウスにて行われるデビューオーディションは年に3回実施され、「ヴォーカル部門」と「アクター・タレント・モデル・声優部門」に分かれて行われます。部門により審査内容は異なりますが、持ち時間の中でレッスンの集大成をプレゼンテーションします。

一次通過発表

デビューオーディションの数日後、校内で各事務所からのオファー(面接希望連絡)が一覧で掲示されます。中には100社以上からのオファーや可能性を評価されジャンル外から声がかかることもあります。発表後、面接・デモテープ準備がすぐ始まります。

履歴書・デモテープ・面接チェック

一次通過者の一人ひとりに対して履歴書を見ながらの質疑応答の練習や、各事務所担当者に「聴きたい」と思わせるデモテープであるかどうかを学長・デビュー推進室スタッフ全員が徹底的にチェック・修正し、万全の体制で面接に臨めようにサポートします。

事務所一次面接

集団もしくは個人面接など、審査の形式は各事務所によって様々です。面接を行う会場も校内ではなく、オファーのあった事務所で直接行うこともあります。そのような場合でも事前にスタッフがセッティング・引率するので、安心して面接に臨むことができます。さらに卒業した先輩たちが残してくれている事務所面接時のレポートが閲覧可能。事前準備もしっかりできます。

二次・三次面接/合格発表

面接の回数は各事務所によって異なり、最終的な結果がでるまでに1~2か月かかる場合もあります。オファーをいただいた各事務所面接の合否結果がすべて出揃った後、マネージメントしてもらいたい希望の所属先を決断します。

所属決定

所属先が決まったら、担当スタッフが内容を確認した上で所属契約を交わします。

事務所所属決定!

事務所契約が完了したら、在学中でも仕事がスタートすることがあります。そのような場合でもスグにキャスティング現場で働けるように、また、所属後エンターテイメント業界で活躍できるように、そのポイントや注意点、事例を挙げながらガイダンスします。

入学後はオーディションやキャスティングにも多くの学生が参加!

CASTING

キャスティング

在学中から仕事として映画やドラマ、CMなど「現場」を体験できるチャンスが提供されます。名古屋だけでなく、東京での仕事もオファーがあれば、条件・内容を開示してエントリーを募ります。在学中にチャンスをつかんだ先輩たちもいます!

名古屋校生徒たちのキャスティング ※一部抜粋

バラエティ番組「1個だけイエロー」(メ~テレ)

前川 美優

エンターテイメント総合コース

たくさんのWHS生と一緒に出演すると聞いていたので、不安はあまりありませんでしたが、実際にひな壇に座りライトを浴びると一気に緊張しました。先生から初めてにしては良い回答ができたことは褒めていただけましたが、もっと勉強しなきゃと思いました。

ラジオレギュラー「You gott@ POWER」(FM愛知)

森 彩衣

エンターテイメント総合コース

大好きな番組の大好きなDJの黒岩さんの番組に出られるなんて本当に嬉しかったです。DJの方の豊富な知識や魅力的な声をそばで感じ、自分の力の足りなさを痛感すると共に次は指名で選んでいただけるように成長するぞと気持ちを新たにしました。

ドラマ「本気ドラ 〜Spin the Sky〜」(中京テレビ)

松村 りかこ

俳優・女優コース

特別に入学前にいただいたキャスティングでしたが、とにかく右も左も分からない中で担当教務の方がずっと付き添ってくださり一つひとつ教えていただきました。タレントの皆様の挨拶や気配りもすごくて作品への強い思いが感じ、とても勉強になりました。

その他、年間300以上のキャスティングオファー